ドリンク

注射を打ちたいが病院へ行く時間がない、更年期障害を患っており症状は軽度だが少しでも楽になりたい、体力が落ちているので栄養補給をしたい、そういう時はプラセンタのドリンクが活躍します。 昔は独特の味や臭いで敬遠されがちでしたが、改良され今では非常に飲みやすくなりました。 ドリンクは液体なので固体のサプリメントと違い吸収率が高く、即効果を実感できます。 カロリーは控えめで、大体30前後ですが、中には半分の15キロカロリーのドリンクも販売されているようです。

値段は1本500から1500円と幅があり、プラセンタ濃度が高いほど品質が良いとみなされ値段が高くなる模様です。 毎日1本を就寝前に飲む、これが効果的な飲み方とされていますが、その理由は体は就寝している間、日中に傷ついた細胞を修復しているためです。 ですから就寝前に飲んだドリンクの栄養が修復に大いに役立ち、結果回復力がいつも以上に上がって目覚めが良い、肌が綺麗になっている等の現象を起床する度に実感します。

ただし就寝時間は何時でも良い訳でなく、当然適切な時間があり、体が最も活発に細胞の修復作業を行う夜10時から深夜2時までに就寝するのが一番良いです。 理由は体温が関係しており、体温は体を元気に活動させるために朝方から夕方にかけて高くなっていき、夕方の4時頃ピークを迎え、以降は休息の準備に向けてどんどん下がり、そして朝2時に最も低くなるという風に、1日の間一定のリズムで自動的に変化しています。

つまり体温が低くなる時間帯が体にとって睡眠に適していて、細胞修復がしやすいという事になり、夜10時から深夜2時の間がそれに当てはまります。 以上の理由からプラセンタのドリンクの恩恵に最大限浴したい時は、飲みたい時に飲むのではなく、体の刻むリズムに即して飲む事が大切です。